はじめに 製品案内 ダウンロード ご注文コーナー ユーザ登録 インフォメーション 会社案内

3D化基盤地図


製品名称用途
三重県3D化基盤地図 三重県全県図としても、29の市・町の区分図としても2D/3D地形データを CADやCGに使用できます。「基盤地図情報(1:2500)」を10mメッシュ標高で3D化 したものです。

三重県3D化基盤地図

      三重県3D化基盤地図(価格73,500円[税込み])

 「三重県2D/3D地形データ」三重県3D化基盤地図は、 三重県の29の市、町に対して、「基盤地図情報(縮尺レベル2500)」と「基盤地図情報( 数値標高モデル)10mメッシュ(標高)」により、基盤地図情報を構成する地形データを 3D化し、2次元のみならず、3次元でも地形データをCADやCGに使用できるように した[三重全県図]と、29の市、町の[市町村区分図]を統合したものです。
 三重県3D化基盤地図は、背景図の地形データを標高により3D化してあるばかりでなく、 建物に仮の高さを持たせ、3DデータをCADやCGへ応用できるよう、3DFACEと 3Dポリラインの多岐にわたるDXFファイルを生成します。
 実行にあたっては、[三重全県図]としても、29の市、町の[市町村区分図]としても 使用できます。機能的にはほぼ同じで、異なるのは、[三重全県図]では、 <市・町行政中心検索>となるところが、[市町村区分図]では、<町丁目検索>になる ところです。
 三重県3D化基盤地図は全体としての容量が10GBに及ぶ膨大なもので、16GBの USBメモリーに格納されていて、USBメモリーのままで実行でき、特段のインストール は必要ありません。ただ、[三重全県図]のみが必要とか、津市や松阪市の[市町村区分図] だけで良い、といった場合、それぞれを個別にインストールできます。

 この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報 を使用した。 (承認番号 平24情使、第95号)

 「三重県3D化基盤地図」にはトライアウト版があります。
 ダウンロードのコーナーからご利用下さい。





戻る