3D地形図統合プログラムのご案内


 3D地形図統合プログラムは、 弊社の基盤地図情報製品の「3D地形図」及び「3D地形図新版」シリーズ、 具体的には「さいたま市3D地形図新版」、「京都市街3D地形図」、「川崎市3D地形図」、 「大阪市3D地形図新版」、「横浜市3D地形図」、「千葉西部3D地形図」、「名古屋市 3D地形図」、「さいたま東南部3D地形図」(発売順)のそれぞれのプログラムを、 同一座標系の地図である限り、統合して使えるようにしたものです。
 実際の用途としては、名古屋市は統合するものがなく、大阪市と京都市街 は離れていて統合する意味がありませんので、関東地方の地形図を統合して 使うことになります。新製品の高精度3D化基盤地図製品の「東京23区高精度3D 化基盤地図」の東京23区を中心に、西側の東京都下、南側の川崎市、横浜市、 北東側のさいたま東南部、さいたま市、千葉西部を繋いで使えます。
 3D地形図統合プログラムは地形図を保有していない為、統合すべき上記の製品が 必要です。
 ご活用よろしくお願い申し上げます。